映像・Web・デザイン・音楽の制作会社


navi
TOPページ
サービス
制作実績
特集
会社概要
お問い合わせ
特集TOPへ戻る 特集TOPへ戻る
近藤 直子
アーティスト
1980年生まれ 横浜出身 葉山在住アーティスト 趣味:Surfing、瞑想、犬
2003年より独学で絵を描き始める。各地のフリーマーケットにてタイルに描いた絵を売り歩く時期を経て、現在では定期的にイベントや個展にてアクリル絵画作品を中心に発表、販売。
主な仕事
・生コン会社「三和石産」大型ミキサー車ハンドペイント(2台)
・サーフィン系最大級のアートイベント「Geen Room Festival」にて、「American Spirit(タバコ)」協賛ブースにライブペイント(2006年、2007年、2008年)
・東京都江東区主催パリフェスティバル「スアール・アグン」パンフレット用イラスト制作
・「横浜高島屋」にて「アーティスト KONANOによるスーツケースライブペイント」開催(協賛:「ACEパッグ株式会社」)
・「新江ノ島水族館3ndアニバーサリー」〜ありがとう湘南!アーティスト展〜参加/ライブペイント開催
など多数

ホームページ:KONAO.COM 撮影協力:無国籍庶民料理&Bar Jammin'
今回は絵や造形を独自の視点で制作されている近藤直子さんに、取材をさせて頂きました。
 
■=アートマークプロジェクト ■=近藤直子さん
─お名前、年齢、血液型を教えてください。
近藤直子(KONAO)、28歳、A型です。
─出身は?
神奈川県横浜市です。
─職業の種類と勤続年数を教えてください。
アーティストです。始めてから5年くらいですね。
─なぜその道を選んだのですか?そのきっかけも教えてください。
なりゆきで、気づいたらやっていたというか、たまたまホームセンターでタイルを買ってきて、面白そうだなと思って絵の具で書いてみたら、楽しくてハマッてしまいました。
─仕事について、何かこだわりはありますか?
意識して続けているのは、毎日瞑想をすることです。
心と体のバランスが、意識してとれるようになる感じがします。
このように瞑想によって静かな時間を設ける事は、絵を描くのにとても良い影響が出ているような気がします。
─尊敬する人は居ますか?
尊敬するといったら少し違うかもしれませんが、ジブリ映画の宮崎駿監督が大好きなアーティストですね。たぶん私の作品にもジブリ映画の影響がすごい出てると思いますよ。
作品は全部好きですが、特に風の谷のナウシカの原作のマンガが好きで、1年に1回は読み直していますが、毎回新しい発見がありますね。
─もし今の仕事をしていなかったら、あなたは何をしていると思いますか?
うーん、わからないです。想像できないですね。
でも、歌とかはやってたかもしれないけど…でも、なんだかんだで絵を描いてたかも…わかんないですね(笑)
─今後、どのような方向に進んでいきたいですか?
最近、立体物の作品を作るようになってきたので、それをもっともっと作っていきたいし、あとは、絵もたくさん描いて、海外の人にもっと観てもらえる機会が持てたらいいなと思いますね。
─趣味は何ですか?
趣味はサーフィンですね。もう9年くらいやってます。仕事が忙しくなくて、波があればだいたい行ってますね。
サーフィンしている時は気持ち良いですね。あまり余計な事も考えなくて、ただ単純に「やったー!乗ったー!最高!サーフィン楽しい!」みたいな(笑)ほんとそんな感じなんですよ。
サーフィン終わった後はごはんも美味しいし、昼寝してても気持ち良いし、絵を描いても良い感じだし、余計なものが浄化されるような作用があるのかもしれませんね。
─無気力になる時はありますか?
あります。個展などイベントが終わった後は、プチ燃え尽き症候群じゃないですけど、個展に向けて何ヶ月も準備をしてきているので「ふぅ〜」ってなっちゃいますね。疲れもあるし。
─今までで一番嬉しかった事は何ですか?
旦那さんと出会った事ですね。私が一目惚れに近いような感じでした。
不思議なんですけど、初めて会った時に「あ、この人となんかなる!」って思ったんです。で、ほんとに結婚しちゃったって感じで(笑)
─短所と長所を教えてください。
短所は、短気なところと、ヒステリーなところ、わがままなところと、すぐ周りが見えなくなってしまうところですね。
長所は、取っ掛かりが早いところですね。これと思ったらすぐ飛びついてすぐ始めます。でも、ダメだと思ったらすぐ諦めます。切り替えが早いところも長所ですかね。
─幸福とは何ですか?
私が思うのは、裸一貫で幸福って言えたら、それってすごい幸福だなぁって。
何も持ってないけど「生きてるだけで幸せ!」って思えたら幸せだと思いますね。
─初恋はいつですか?
小学校1年の時の同級生の男の子でした。学年1番の人気者ぐらいな感じの。
いまだに「あぁ、かっこ良かったなぁ」って思っちゃいますよ(笑)
もう結婚しちゃったみたいです。ちょっとショックでした(笑)
─理想の異性のタイプは?
特にないです。好きになった人が理想のタイプかもしれない。
やさしい人は好きですね。
─結婚と恋愛の違いはどういうところですか?
恋愛って2人の世界だけで完結してる部分があると思うんですよ。
でも結婚すると、今度は2人が一緒に社会に向かっていかなきゃいけないって感じがしますね。
─「飛ばない鳥と飛べない鳥」というテーマについて
飛んでる飛んでないっていうのは、人によってモノサシが違うと思うんですよ。
例えば自分にとってはすごい飛んでるつもりでも、人から見たら全然飛んでいないかもしれないし、自分ではまったく飛べてないと思っていても、人から見ればすごい高く飛んでいるように見えるかもしれない。
そういう風に考えると、生きているだけで全員飛んでると思うんですよ。
毎日色々考えながら生活するわけじゃないですか。大変な事がありつつ、人間関係で悩みつつ、誰しもちょっとは向上心持って。
その時点で飛んでいることだと私は思うので、「飛ばない鳥と飛べない鳥」っていうのは居ないんじゃないかなぁと思いましたね。
─これから漠然と何かをしたいと思っている人に一言お願いします。
何でもいいから、何かをやってみるというのは、私はすごい大事だと思ってるんですよ。
何がしたいかわからないから止まっていたら、たぶん何も始まらない気がします。
ちょっとでも興味があったらやってみる。やっているうちに、その道にハマッてしまうかもしれないし、違う道を発見するかもしれない。一歩踏み出して始めてみるというのは、すごい大事な事だなと思います。
私も、やりたいのに踏みとどまっていることがたくさんあるので、人のこと言えないんですけどね(笑)
─今日はどうもありがとうございました。
ありがとうございました。
編集後記
少女のようなキラキラした目と、人懐っこいキャラクター、時折誰もが予測していなかった終着点にたどり着く話や思想など、見たことのない色で輝くKONAOさん。その色を操り作られている作品には説明なしに説得力がありました。
作品にはどこかノスタルジックに浸らせられる、深みのある印象を受け、それがどこか心地よく、見る人を魅了します。
これからも絶えずパワフルな制作を進めて頂き、世界中の人に愛される作品を生み続けていってほしいと思います。
アートマークプロジェクト 磯村 直彦
撮影協力
無国籍庶民料理&Bar 『Jammin'』
〒251-0024 藤沢市鵠沼橘1-1-9-101 tel/fax.0466-27-0605
近藤 直子
アーティスト
金田 由貴子
プロスノーボーダー
影山 伊作
和太鼓奏者
小林 ひろゆき
八王子市議会議員
Kim BIANCA
シンガーソングライター
Frances Maya
アーティスト
矢澤 幸三郎
イベントプロデューサー
 
 
 
Copyright (C) ArtMark PROJECT All Rights Reserved.